BE-PALの付録OpinelカッティングボードをゲットしたのでOPINELステンレス#10を購入

BE-PALの付録OpinelカッティングボードをゲットしたのでOPINELステンレス#10を購入
0

少し前ですが、BE-PALの付録であったOPINELのカッティングボードの号がコンビニでたまたま見掛けたので、ついつい購入してしまいました。

今まで付録は買わない縛りみたいな感じがあったんですが、OPINELは前々から欲しかったのでついつい。。

画像 カッティングボード

そしてそして。

せっかくOPINELのギアが(付録ですが笑)手に入ったので、OPINELステンレスの#10を購入しました。

OPINEL#10とBE-PAL付録のカッティングボード

OPINEL#10とBE-PAL付録のカッティングボード

そして今回、ふもとっぱら へキャンプに行きましたので使用した感想や、様子をご紹介出来ればと思います。

OPINELのナイフですが、Wild1で購入したのですが、ステンレスとカーボンの2種類が置いてあり、どちらか迷ったんですがハンドルの材質、色味でステンレスに決定。

サイズは人気の#9とも迷ったんですが、#10に!(実際にはどちらが定番なんでしょう???)

いやー。なんとゆーか、今までモーラナイフしか持ってなかったんですが、はっきり言ってOPINELにはなんか憧れのような想いを持っていたんです。

いずれどっかのタイミングで!と思ってはいたんですがなかなか入手出来ずにいたんです。

それがあの時コンビニでたまたま見掛けたBE-PAL!これは買うしかないと思いすぐにレジへ持っていって購入してました!笑

そんな感じでその後は、付録では持ってると胸を張って言えない!ですよね!笑ということで購入に至ったわけなんです!

やっと手に入れたOPINEL 早速近くの河原で肉切ったりはしたんですが、本格的にキャンプで導入するのは今回のふもとっぱら が初めて!

いやー。気分いいです!笑

野菜を切ったり、肉を切ったり、諸々!

v

OPINELは基本食材系でデリケートな扱いをしていきたいと思いっています!

OPINELはなんと入っても見た目が良い!

そして折り畳めるというのはかなりのメリットです。
危なくないし。。

モーラナイフも悪くないんですが、カバーから出すときに相方が手を切ってしまうというハプニングありそれ以降素手で扱うのがちょっと怖く感じたり。。。
しっかりとグローブはめてって感じ。
(モーラナイフはガシガシ薪なども割っちゃいますが。。。笑)

皆さんも、」ナイフの扱いにはくれぐれも気をつけて楽しいキャンプライフをお過ごしください!

 

 

こんなセットも