万能飯盒 メスティン[ラージ]が欲しい。

万能飯盒 メスティン[ラージ]が欲しい。
0

こんにちは。
来週の中頃ソロキャンプを予定しているんですが天気がどうなのか。。。

埼玉県は曇りのち晴れとかそんな予報です。

そのらし風のソロキャンプに向けてなんかずっと悩んでいるキャンプ用品(ギア)があるんです。

タイトルに出てるのですでにお分かりでしょうが、そうです。

ラージメスティンが欲しいんです。

そこまで悩むほど高価な物でもないのですが。。。

もうかれこれ3ヶ月くらい迷ってるんです。  早く買えっ!w

それがこれ

一見お弁当箱の様な風貌。

これこそが3ヶ月も悩みぬいているキャンプ用品 trangia(トランギア) から出ているメスティン TR-209と210。

アルミニウム製という軽くて持ち運びもマル。そのまま火にかけて温めたり調理することも可能ということでマルだらけ!

そんな欲しく悩みぬいているキャンプ用品メスティンのご紹介。

 

メスティンの仕様

メスティンのサイズは2つです。通常のメスティンTR-210とラージメスティンTR-210とでそれぞれの仕様は以下の通り。

メスティンTR-210
¥1,600(税抜)
重量:150g サイズ:17×9.5×6.2cm
容量:750mℓ
アルミ製(無垢)
□ 炊はんの目安:約1.8合まで
取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんが大変美味しく炊けます。

 

ラージ メスティンTR-209
¥2,500(税抜)
重量:270g サイズ:20.7×13.5×7cm
容量:1350mℓ
アルミ製(無垢)
□ 炊はんの目安:約3.5合まで
取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんが大変美味しく炊けます。

 

こちらもセットで購入すると蒸し物とこできていいみたいです!

 

 

で、実際購入を迷っているのは、下のラージメスティンです。

ソロでも、グループでも、ファミリーでも使えそうなサイズです。大は小を兼ねる!はず!

メスティンを使っての調理や、キャンプ飯のPICなどもインスタグラムなどでたくさん見かける度に欲しくてたまらなくなっています。

この週末にはなんとかゲットしようかと!

注意メスティンを使用する前にやらなければいけない事

メスティンを買った後使用する前にした方が良い「バリ取り」と「シーズニング」

メスティンのまずはバリ取りから

メスティンのバリ取り作業の方法
ホームセンターなどで売っている紙ヤスリ(サンドペーパー)の800番から1000位の目の細かさのものがあれば大丈夫そうですね!

メスティンの蓋を開けて軽く指で触って、ざらつきのある所を確認して軽くヤスリがけをすれば良いらしい!ググりまくりですがw

続いてシーズニング

メスティンの素材はアルミですので、表面に膜を作る事が必要です。シーズニングといえばロッジのスキレットでも行いましたが、あれは鉄なので、今回は若干やり方が違いますね。

ちなみにそのまま使用すると細かいアルミに食材の色や匂いなどが原因で変色した李、匂いがついたりしてしまう場合があります。

そんなことにならない為にはとても必要なんですね。。

ちょっとめんど臭いこのシーズニングですが、購入したら必ずやりたいと思います。

シーズニングの仕方

大きな鍋に、お米のとぎ汁を入れ沸騰させ、15分ほどグツグツと煮るそうです。

その後、柔らかいスポンジ等でよく洗い、自然乾燥して完成!

とあるのですが、アルミの匂いが残ると書かれている人もいるようで、気になる人は重曹で煮込むともう少し匂い除去の精度が上がるらしいので試してみてはいかがでしょう!

 

とにかく、万能なこのメスティン。

 

是非購入して、使用レビューの紹介をしたいと思います。キャンプ飯のレシピもチャレンジ出来ればしたいです。