キャンプで使えるカセットガスコンロ

キャンプで使えるカセットガスコンロ
0

ガスバーナーではなくカセットコンロ

次回のキャンプに行く前に用意しようしよう思っているものがあるんです。

タイトルにもありますが、

カセットガスコンロ

以前はコールマンのパワーハウスツーバーナーを買おうと思っていたのですが、結局買わずにここまで来てしまい欲しいなぁと思った頃には、ほかのものに目がいってしまっているという、まぁ良く言うキャンプ沼状態でしょうね。

で、今も実際どれにしようか悩みながら探しています。

まぁ実際はこの悩んで調べて探してのこの時間が非常に楽しいんですがね!

という事で、今回は今狙っているキャンプ用品 カセットガスコンロを比較して紹介したいと思います。
条件としては、持ち運びしやすいケースがついている事
キャンプなど外で使う目的がメインなので風除け(風防)がついている事

以上の2点を考慮して比較検討したいと思います。

カセットガスコンロのメリット

商品の比較に行く前に、なぜカセットガスコンロなのかをさらっと。。

  • コンビニなどでも売っているカセットガス(CB缶)でとにかく簡単でコストパフォーマンスも高い
  • もちろん家庭用なので、家料理との併用が出来る
  • 本体自体の価格も安いので万が一壊れても大きな出費にならない?
  • アイテム数も多種多様で選び放題

などなど

自分でも今現在まだ探しているのでキャンプ用には購入していないのですが、検索してみると星の数ほど出て来ます!(大げさですが。。)

ガス消費量、火力などそれぞれの特徴があるのですが、私 そこまで細かいことは気にしませんので見た目と価格、ちょっとスペックで比較検討しています。

 

カセットガスコンロのオススメ

ではでは本題に!

まずは狙っているアイテムの中で一番買いに近いこちら

外遊び生活向上キャンプブログ イワタニ風丸の画像

みんな知ってるイワタニから出ている風まるです。

もちろんブローケース入りです!これが大事

スペック

  • サイズ:幅359×奥行278×高さ115mm
  • 本体重量:約2.2kg
  • 素材・材質:本体/SPCC(冷延鋼鈑)+粉体塗装、風防ユニット/ホーロー加工スチール、バーナー/真鍮、器具栓ツマミ/ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、キャリングケース/PE(ポリエチレン)樹脂
  • 原産国:中国
  • 保証期間:1年間
  • セット内容・付属品:本体、専用キャリングケース
  • ガス消費量:約250g/h(気温20~25度の時、30分間のガス消費量を1時間換算したもの※イワタニカセットガス使用)、連続燃焼時間:約66分(気温20~25度の時、強火連続燃焼にてカセットボンベを使いきるまでの実測値)、点火方式:圧電点火方式
  • 安全装置:圧力感知安全装置
  • 容器着脱方式:マグネット方式

メーカー希望小売価格(税別):¥8,000

 

 

続きまして

またまたイワタニ

外遊び生活向上キャンプブログ イワタニタフまるの画像

価格の問題さえクリアすれば実は一番欲しいのがこれ

イワタニのタフまる

黒のボディがたまらなくカッコいい!!

スペック

  • 本体サイズ:幅341×奥行283×高さ129mm/商品重量:約2.4kg/カラー:ブラック/材質:[本体] 鋼板、[トッププレート] ホーロー用鋼板、[ごとく] ホーロー用鋼板、[バーナー] 鋼板 (ステンレス)、[点火つまみ] ABS樹脂、[収納ケース] PE/最大発熱量:3.3kW (2,800kcal/h)/連続燃焼時間:約75分 (気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)/点火方式:圧電点火方式/安全装置:圧力感知安全装置、容器装着安全装置、容器受口加圧機構/容器着脱方式:誤装着が起きない「マグネット着脱式」/ボンベ加温機構:火力を落とすことなくカセットボンベのガスを最後まで使い切るヒートパネル搭載/生産国:日本
  • 風を気にせず野外で使えるタフなこんろ:空気は通すが風は通さない特許登録済み (特許第5174947号) の「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。
  • 耐荷重20kg:重くて調理できなかったダッチオーブン (12インチ=30.48cmまで) が使えます。輻射熱に強く、なべ底30cmの調理器具が使用可能です。
  • 風の影響を抑える多孔式バーナーを採用:炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しています。
  • 豊富なアクセサリーが使える:カセットフーアクセサリーシリーズ (別売) が使用できます。またカセットガスパワーゴールドも使用可能。ケース付きで持ち運びも便利、収納もスッキリ。
メーカー希望小売価格:¥10,800

 

これを買ってしまった!

 

 イワタニのキャンプで使うカセットコンロの中でおそらく1番人気でしょう。
外遊び生活向上キャンプブログ イワタニマ-ベラス2の画像
人気の理由がわかるフォルムですね。。ただ値段が。。

 

スペック
  • 本体サイズ:[収納時] 幅380×奥行329×高さ110mm、[使用時最大] 幅380×奥行329×高さ324mm/商品重量:約2.8kg/カラー:シャンパンゴールド/材質:[本体] 鋼板 (粉体塗装)、[トッププレート] 鋼板 (耐熱塗装)、[ごとく] ステンレス、[バーナー] 鋼板 (ニッケルメッキ加工)+ステンレス、[点火つまみ] 耐熱ABS樹脂/最大発熱量:3.5kW (3,000kcal/h)/連続燃焼時間:約70分 (気温20~25℃のとき強火連続燃焼にてカセットボンベを使い切るまでの実測値)/点火方式:圧電点火方式/安全装置:圧力感知安全装置 他/容器着脱方式:マグネット方式/使用ガス:イワタニカセットガス/生産国:日本
  • 炎口を小さくして細かく配置した、風の影響を抑える多孔式バーナー。炎の長さが短く、風の影響を受けにくいバーナーです。
  • トップカバーと風防リングのW風防で、風の気になる屋外での使用にも最適です。
  • イワタニアクセサリーシリーズ専用セットアップアダプターを装備、料理の幅を広げるイワタニアクセサリーシリーズが手軽に使えます。
  • ボディカラーは高級感のあるシャンパンゴールド。また点火つまみの位置を変更し、よりスッキリしたデザインを採用。

メーカー希望小売価格(税別):¥20,000

 

 

続いては
KingCampのアイテムです。

外遊び生活向上キャンプブログ kingcampカセットコンロの画像

 

最初はこれにしよーかなと思っていました。

ケースあり、風防あり、黒!

スペック

  • 本体サイズ:326×277×91mm 重量:1.5kg ガス消費量:125g/h 使用できる鍋の大きさ(目安)/10号土鍋 (ガス別売)標準のカセットコンロなので普通の長いガス缶が一般に間に合う。
  • 【セラミックバーナー、陽子線で加熱】エコの材質で炎が安定して、熱は平均し、エネルギーを節約し、熱効率が高く。最大火力を使用する場合、2時間の燃焼が可能です。
  • 【ウィンドブレイクコンロ】炎の周りには風よけのデザイン、強風が吹くと、火がかなり揺れます。風をさえぎり、加熱性能を保つ、風に強いコンロです。
  • 【安全性】圧力感知安全装置付、圧力が高すぎると、ガス缶が自動的に落ちる。それにガスの流れを遮断して火が消える。器具せんつまみを調整して、炎の大きさを調整することができます。
  • 【安定性・耐久性】五徳も大きくて、鍋や鉄板が安定してます。ステンレススチールなので、耐腐食性、耐油性が良い、クリーニング便利です。食後の掃除も簡単で初心者でも使い勝手良し。

 

 

紹介する中で一番コンパクトなカセットコンロ

 

外遊び生活向上キャンプブログ kingcampカセットコンロの画像

 

風防がないのでちょっと候補からは外れてしまったのと、コンパクト過ぎてカセットガスが本体から出てしまうのかなと。。。

そうすると、ガスを付けたままケースに入らないんじゃないかと思い自分の購入候補からはすみません、外しています。

ですが、ケース付きでかなりのコンパクトサイズ!メッキの感じもかっこよく、インスタ映えもするのかな?

スペック

  • 本体サイズ:245×203×100mm 重量:1.1kg ガス消費量:140g/h (ガス別売) 標準のコンロなので普通の長いガス缶が一般に間に合う。災害時の備えとしても調理はもちろん暖を取ったりカセットコンロは色々便利そう。
  • 最大火力を使用する場合、2時間の燃焼が可能です。器具せんつまみを調整して、炎の大きさを調整することができます。内炎式エコバーナーで火を鍋底からこぼれることが抑制する。
  • 安全性高い:圧力が高すぎると、ガス缶が自動的に落ちる。それにガスの流れを遮断して火が消える。
  • 炎はとても安定:カセットコンロの底と両側には通気口があり、放热性が高める。 炉の芯は鋳アルミニウムなので炎はとても安定している。炉の芯の周りに風よけのデザイン、沸点が均一で熱効率が高い。
  • 携帯、清潔便利:専用プラスチック製キャリングケース入りで、持ち運びに便利、野外でのバーベキュー、ソロキャン用など活躍する。天板を光沢シルバーフッ素コートにして、耐腐食性、耐油性が良い、クリーニング便利です。

 

 

という事で、今回カセットコンロ5アイテムの紹介でしたが、このほかにも優れたアイテムがたくさんあるのですが、あくまで自分で購入を検討している商品の紹介です。
ご自分のキャンプスタイルに合ったものを、探してみるのも楽しいですよ!