これまでに買ったオススメのキャンプ用品(ギア)をご紹介

これまでに買ったオススメのキャンプ用品(ギア)をご紹介
0

こんにちは。みなさんキャンプ行ってますねー!

インスタや周りの話を聞く限りですが、とても羨ましい限りです!

とはいえ自分も先日のスーパーブルーブラッドムーンの時にキャンプに行っていたのですが。。

前置きはこの辺で、早速ですが今回は自分が今までに購入してきた(注:自前のキャンプ用品(ギア)でのキャンプ歴はそんなに長くありません。笑)

キャンプ用品の中で、オススメのもの。あまりオススメ出来ないなぁ・・・と思うギアをぶっちゃけて紹介して行こうと思います!

第一回目は、サイト構築編

[toc]

持っている、使っているギアリスト

Tent 幕

Tent-MarkDESIGNS テンマクデザイン サーカスTC

amazonより

Tent-MarkDESIGNS テンマクデザイン サーカスTC (これしか持っていません。)

人気のサーカスTCサンドカラー。夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。
抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡のテント。
2箇所の出入口で快適な風通し。TC生地使用で結露しにくく遮光性抜群。
1人でも2人でも丁度良い絶妙なサイズ感。
設営が簡単に出来るセットアップガイド付。    
amazonより

 

Tent-MarkDESIGNS テンマクデザイン サーカスTC

今や大人気のサーカスTC やっぱり買ってよかったと思えるギアです。

色見栄え共かっこいいのも人気の秘訣なんでしょうが、とにかく使い勝手も最高です。

本体の重量はコットン幕なだけあって11.7 Kgと相当重いですが、車移動のオートキャンプであれば問題ないですのでそこまで気にはならなかったです。

スペック
素材
  • 本体コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み
    ポリエステル65%コットン35%
  • 裾部(スカート)ポリエステル
  • ポールスチール製5本継ぎ(φ30mm/280cm)

※2017年生産モデルの変更点

  • ・張綱は「白」自在は「赤のアルミ自在」に変更
  • ・スカートペグポイント 3箇所(両端と中央)から2箇所(両端)に変更
サイズ
420×420×(H)280cm
重量
(約)8,580g(本体・張り網6,250g、ポール2,330g)
付属品
ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
原産国
ベトナム
販売価格 : 29,800yen +税
2017年モデルの販売が次回入荷で終了となるそうです。
しかもファスナーの変更につき価格が31,800yen+税となるようですね!
お正月にはまだ店頭に山済みだったのに。。

設営方法ですが、Youtubeなどでも設営動画などがたくさんあると思うのですが、簡単にご説明。

1 設営用のガイドが付属していますので、立てたい所の中心にガイドを設置して、5角形のガイドの角に合わせたロープの延長上にそれぞれペグを打って行きます。

その後幕を広げそれぞれのコナーにあるフックをこのペグに掛けて行きます。

2 付属のセンターポールを持って入り口から突っ込みます。幕の内側の先端部分には、ポールを当てるさいの傷防止?のカバーが付いていますのでそこにセンターポールを合わせて中に入り、グイッと持ち上げます。

これでほぼほぼ形になっています。

Point
最初にガイドに沿ってペグを打つ際に、ガイドのロープの先端から数センチあけた所にペグを打っておくと完成時にピンっと幕が張れます!
さらに正面に来る部分を決めて星でゆう底辺部分を前にすると上手いこと貼れるので気にしてみて下さい。

 

3 立ち上げたら、底辺のそれぞれがピンと張っている状態を確認して、各コーナーのロープをしっかりと締めテンションを掛けていきます。

4 完成 強風の時以外は、下部のスカートや、ガイロープもペグダウンすると良いです。

年末に一度かなりの強風でしたので使いましたが普段は基本使わないのでペグ5本という手軽さで慣れれば10分もあれば設営完了します!

画像なくてすみません。

とにかくオススメなモノポールテント サーカスTC画像のように前後を開けてリビングスペースにしたり、オープンスタイルにしたりとバリエーションも多数です。

強いて言えば、モノポール店と特有なんでしょうが、ファスナーの開け閉めが。。。汗

もちろん対策済みですのでそのうちご紹介致します。

今期モデル販売終了間近のサーカスTCをゲットして、かっこいいキャンプライフを楽しんでください!

 

Tarp タープ

Hillberg ヒルバーグ Tarp10 XP

タープはアウトドアギアとあなた自身を快適に保つ完璧なアイテムのひとつです。手の上に載るほどコンパクトになり、軽量かつ強靭なヒルバーグのタープは、偉大な自然の音や香りを五感で感じることができる最適なチョイスとなります。ウィルダネストラベラーにはこのタープと、ビバノラックの組み合わせがあらゆる場所で最軽量かつ快適に過ごす組み合わせとなります。キャンプ時の雨、風を防ぐのに必需品のタープは、時にはA型テントにもなりシンプルで最高に便利な道具です。Kerion1800は18kgの引き裂き強度のある素材を使用しております。

ヒルバーグとブランド名を聞いただけでカッコ良さそうな感じがします。自分的には結構憧れ的なブランドです。

去年の夏は伊豆の海岸でも活躍してくれたギアで、オススメポイントは何と言ってもヒルバーグを使ってるという優越感。自分だけ??

コンパクトにしまえる収納性。画像の濃い部分がバッグになっていてそこをめがけて畳んで行って来るっと入れ込みます。

レクタなので色々なバリエーションで張れるなどなど。

タープ10 XPもかなりお気に入りのギアです。

サイズ&スペック
スペック : サイズ/3×3.5m   収納サイズ/23cm×26.5cm

重量   : 総重量/950g

収容人数 : シェルター

販売価格 : 28,000yen +税

 

 

「全てのヒルバーグ製品の寸法、重量、ポールの長さを含むテントのスペックは製品の個体差や製造ロットで多少異なります。このような差異はデザインと製造プロセスの変化、及び材料の自然な変化のために発生します。

 

Tent-MarkDESIGNS テンマクデザイン  ムササビウィング 13ft 焚き火ver

美しくカーブを描く独特なタープ形状と、ソロ~少人数の使用に最適なサイズで好評を博しながらも絶版となっていた伝説のウイングタープ“ムササビウイング”が「日本のアウトドア」をテーマに掲げるtent-Mark DESIGNSとのコラボレーションで蘇りました。
焚き火バージョンはその名の通り、タープ付近で焚火をする際に舞った火の粉から幕体の穴あきを減らすため、本体素材にポリエステル×コットンの混紡生地を使用。
少し重量が増しますが、耐久性が高く火の近くでも安心して張ることが出来ます。
「焚き火の小さな炎の揺らめきを眺めながら、満天の星空の下眠りたい」 そんな野営の楽しみを存分に味わえる最良のウイングタープです。

Tent-MarkDESIGNS テンマクデザイン ムササビウィング13ft 焚き火ver

こちらは最近入手したギアです。

ムササビウィングのオススメポイントはなんと言ってもタープの下で焚き火ができる所です(一応取説の注意書きにはタープの近くでなどと記載してあります)もちろん火柱がガンガン上がるような焚き火では無理ですが、焚き火台でしっぽりとした炎ならまぁまず問題なかなと。。

それと、このフォルムですね!なんていうんでしょうね。。とても存在感があります。そのままでももちろん見栄えするんですが、サーカスTCと連結したりすると両方際立ちますね!

まだ3回しか使用していないで、これからガンガン使いたいなと思っているオススメギアです!

ちなみに張り縄は自前のものに変更しています。下記画像参照

スペック

パイピングはワインレッド※2017年生産モデルから張綱は「白」 自在は「赤のアルミ自在」に変更になりました。

素材:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)

サイズ(約):390×380/240(幅)cm

重量(約):本体/1,900g、総重量/2,150g

Made in vietnam

販売価格 : 16,800yen +税

 

ムササビウィングのその他の記事はこちら

GL CAMP
https://gl-camp.org/買ってよかったテンマクデザイン-ムササビウィン/
外遊び生活向上キャンプ&ライフスタイルブログ
GL CAMP
https://gl-camp.org/サーカスtcムササビウィング連結アダプター/
外遊び生活向上キャンプ&ライフスタイルブログ

 

TRAP POLE タープポール

Kelty(ケルティ) アジャスタブル ポール

この良く考えて構築されたADJUSTABLE POLEならば簡単に203cmから251cmに変えることができます。この調節は天候の変化にとても役立ちますし、持ち易い軽量なアルミニウムで作られているので、手早くタープのアレンジを楽しめます。

 

Kelty(ケルティ) アジャスタブル ポール

こちらも買って良かったギアの一つです!

2本持っているんですが、上のヒルバーグのタープを使うときはフルに大活躍です。今年に入ってムササビウィングを使っているので、その時はメインポールとして1本のみの使用となります。

ヒルバーグのグリーンにも、ムササビのサンドにも相性良くて満足です。

直径が28mmもあるのでかなりしっかりしています。見た目もガッチリとしているので貧弱に見えなくてサイトの見栄えも良くなりますね!

実は、ムササビウィングを購入した際にこの色会うのかなぁと若干心配していたんですが、以外と合っていますね。

スペック

素材:アルミニウム(直径25/28mm)
サイズ:収納/76×13×3cm、床面積/23.8平方メートル、張上り/203~251cm
本体重量:0.7kg
収納時重量:0.79kg
長さの調節可能(5cmごとに長さを変えられるハトメ付き
軽量なアルミニウム製
販売価格 : 5,480yen

 

Chair チェア

Helinox(ヘリノックス) タクティカルチェア

タクティカルチェアはHelinoxコンフォートチェアのミリタリーラインです。
所々に通常ラインとは違うこだわりが盛り込まれています。
収納袋がポリエステル生地のジッパー付きになり、袋をフレームに付けることで小物を入れることができるポケットにもなります。
また背面両側にはポケットも付いています。
シンプルでありながら座面が吊り下げられているので、驚くような座り心地の良さです。
キャンプ、ホームどちらでもいつでもどこでも便利に使用できます。

 

Helinox(ヘリノックス) タクティカルチェア

こちらも定番で大人気のヘリノックスタクティカルチェアです。

とにかくコンパクトに収納できて持ち運びが楽。

座り心地も良い。

見た目もカッコいい。

まぁ上げたらきりがないんですが。。

スペック

使用時サイズ:52cm×53cm×67cm(幅・奥行き・高さ)
収納時サイズ:37cm×10cm×12cm(幅・奥行き・高さ)
座面の高さ:34cm
フレーム&スキン:910g
総重量:1020g
耐荷重:145kg

フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
先端部素材:ナイロン
張り材素材:ポリエステル
収納袋素材:ナイロン
表面加工:フレーム(アルマイト)

販売価格 : 12,800yen +税 

と、ここまで紹介してきましたが、全部となるといつまでかかるか分からないので、今回はここまでとさせて頂きます。

今後小刻みに紹介して行こうという事にしました。

大変すぎるので汗

 

 

多分皆さんが持っているギアと似たり寄ったりかと思います。(こうやってみると結構定番が多いなぁ)

今後自分としては、出来る限り個性を出せるよう、よく考えて厳選したギアを集めていければと思っています。

また次回そのほかのアイテムも紹介していきますので暇があったらのぞきに来てください!