Helinoxタクティカルチェアとタクティカルチェア”L”の比較

Helinoxタクティカルチェアとタクティカルチェア”L”の比較
0

夏のアウトドアシーズン到来!!

キャンプやBBQ、フェスなどイベント盛りだくさん。

そんな中で絶対必要なギアは椅子!!

コンパクト性と座り心地を兼ね備えていて、なおかつ丈夫なアウトドアチェア、折りたたみチェアを探すと絶対Helinox(ヘリノックス)に行き着くんじゃないでしょうか。

HELINOX(ヘリノックス)とは、DACというアルミのポールメーカーで加工技術が非常に優れ丈夫なテントポールをハイエンドモデルのテントを中心に8割近い?以上?のシェアで提供しているメーカーが作るチェアブランドなんです。

そんなメーカーが作るチェアなんて丈夫に決まっているじゃないですか!!

そんなヘリノックスは今期からサイズのバリエーションも増え、迷っている方も多いと思います。

特にタクティカルチェアとタクティカルチェアのLサイズは見た目も金額もさほど変わらないため、Lサイズに新調しようという衝動にも駆られづらく。。

でも座ってみると歴然の違い!!

通常サイズを使用している方がLサイズに座ると必ず、『なるほどぉ〜』なんて声が出てしまいます。

そんな両サイズを徹底比較!!(徹底でもないですけど、、、)

まず見た目のサイズの違いです。

後ろからの図。

背もたれが縦と横に少々伸びていますね。

 

そして正面からの図。

座面が若干高くなっています。

メーカー表記を比較してみましょう。

まずは通常サイズ。いわゆるチェアワンと言われるモデルのスペックです。

■使用時サイズ:53cm×67cm×52cm(幅・奥行き・高さ)
■収納時サイズ:37cm×12cm×10cm(幅・奥行き・高さ)
■座面の高さ:34cm
■フレーム&スキン:910g
■総重量:1020g
■耐荷重:145kg

■フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
■先端部素材:ナイロン
■張り材素材:ポリエステル
■収納袋素材:ナイロン
■表面加工:フレーム(アルマイト)

そして次にLサイズのスペックです。

■使用時サイズ:58cm×72cm×55cm(幅・奥行き・高さ)
■収納時サイズ:42cm×14cm×11cm(幅・奥行き・高さ)
■座面の高さ:37cm
■使用時重量:1075g
■収納時重量:1200g
■耐荷重:145kg

■フレーム素材:金属(アルミニウム合金)、樹脂、ヒンジ
■先端部素材:ナイロン
■張り材素材:ポリエステル
■収納袋素材:綿、ポリエステル
■表面加工:フレーム(アルマイト)

ん〜、、、数値を見ただけじゃよくわかりませんので座ってみます。

まずはチェアワン。

次にLサイズ。

これで一目瞭然!!

肩甲骨まで覆いかぶさってくれ、なんなら肩まで背もたれが伸びるので、リラックス度が全然違います!!

しかも価格差がなんと1000円!!

Lですね、これは。間違いなくLサイズです。

そして畳んだ状態。

見た目若干変わりますが、Lサイズの方は少し袋に余裕がある印象ですので、パッキングスペースとしてもほぼ変わりません。

なんならしまいやすいというメリットもあります。

Lですね、これは。間違いなくLサイズがオススメ。

 

上がチェアワン、下がLサイズ。カラバリも揃い踏みで価格差もほぼなし!!