春休みキャンプを計画中。富士山が見える高規格!

春休みキャンプを計画中。富士山が見える高規格!
0

久しぶりの投稿となってしまいました。

とにかく忙しく、キャンプ自体行けていないのではっきり言ってネタがありません。。泣

ですが、春休みにキャンプに行こうと(ファミリーキャンプ )計画中です。

春休みにキャンプを計画している方もたくさんいると思います。そんな中うちでは、富士山が見えるキャンプ場か(未だ行ったことがないのでかなり憧れ的な位置付けです。笑)それとも家族に優しいトイレの綺麗な高規格なキャンプ場かの2択で現在探しています。春休み中といえど、仕事柄平日のスケジュールが可能なので、予約をとるとかはしないで行けそうなところを模索しています。

富士山の見えるキャンプ場

まずは、富士山の見えるキャンプ場を漁ってみました。

ファミリーキャンプなので、出来る限りトイレの綺麗なキャンプ場を探します。でいて「富士山が見える」がキーワードです。

ブログを書く手を止めて、ネットサーフィンをしてい他のですが富士山の見えるキャンプ場はというと

  • 浩庵キャンプ場
  • 富士ヶ嶺 おいしいキャンプ場
  • 湖山荘キャンプ場
  • 西湖キャンプ場テント村
  • やまぼうしオートキャンプ場
  • 乙女森林公園 第2キャンプ場
  • キャンピカ富士ぐりんぱ
  • ふもとっぱらキャンプ場
  • 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ざっと書き出しただけでもこんなにたくさんものキャンプ場が出てきます。

色々と他の方のブログや紹介記事を物色して自分の理想に近いキャンプ場を探してみました。

やっぱりふもとっぱら

インスタや、色々なブログを見てみても景色の良さや価格面などをみてもやはり定番なんでしょうか?

このロケーションの良さには引かれます。。

インスタでフォローさせていただいているBeer Pleaseさんのpicをお借りしました。

さすがのロケーションです!

色々なアクティビティも楽しめそうですね。

出典:ふもとっぱらキャンプ場

富士山の目の前の広大な敷地でゆったりとキャンプなんてやはり憧れです。

ふもとっぱらキャンプ場 data

公式ホームページ https://fumotoppara.net/

住所:
〒418-0109
静岡県富士宮市麓156
電話番号: 0544-52-2112

ですが今回は見送ろうと思います。

キャンピカ富士ぐりんぱ

続いて候補に上がったのがこちらキャンピカ富士ぐりんぱ

富士山と遊園地を同時に楽しめるキャンプ場です。遊園地「ぐりんぱ」に併設されているキャンプ場らしく、「シルバニアファミリー」の可愛いコテージに宿泊することも出来るんだそうです。

テント泊なんでここはポイントではないんですが、女の子には喜ばれそうです!

またも画像お借りしました。

行くとしたらMap右側のテントサイト電源なしのところになるんでしょう。
出典:キャンピカ富士ぐりんぱ

遊園地があるなんて、子連れにはもってこいなんですが予定している日が休みというグッドタイミング!

よって見送りとなりました。

キャンピカ富士ぐりんぱ data

公式ホームページ  https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

住所:

〒410-1231

静岡県裾野市須山字藤原2427

電話番号: 055-965-1331

やまぼうしオートキャンプ場

続いてはこちらやまぼうしオートキャンプ場

今の所行くならここ!という感じでかなり候補です。

綺麗な芝と広大な富士山(天気がよければ最高なんですがね。)

出典:やまぼうしオートキャンプ場

何より、水はけが良いというのが意外と決め手になりました。

芝生の上直での焚火台の使用が禁止で、コンクリートブロックを置いての使用を約束事としているなど、一見すると面倒臭いようなことですが、自然環境に対する配慮なども好印象ですね。

やまぼうしオートキャンプ場 data

公式ホームページ  http://g-news.jp/yamaboushi/

住所:静岡県御殿場市板妻 板妻630
電話番号:090-3588-2923
営業時間:通年

宿泊料金

オートキャンプ

車1台1泊 ¥5,000- (2泊目以降 ¥4,000-)

    • 12:00チェックイン 翌日11:00チェックアウト
    • (連休のなか日、長期休暇期間以外は8:00チェックイン、15:00チェックアウト可能)
    • ※車1台につき大人5人まで。6人目以降1人につき1泊 ¥1,000-追加。
    ※テント1張り、タープ1張りまで。

炊事棟:2ヶ所

給水設備:ミネラル豊富な自然水です。

水道蛇口:20本

■夜間照明設備:なし

■キャンプ用電源:あり(一部テントサイトのみ):有料

設置数(100V 15A)7基

■トイレ(トイレットペーパー常備)

水洗式(男女別)

男性用 … 大3 ・ 小4

女性用 … 4

■シャワー(温水/男女別なし)施設数2:無料

(冬季はご利用できません)

■売店( 営業 8:00 ~ 20:00 )

キャンプ用品

ジュース

アイスクリーム

燃料(木炭、薪、ホワイトガソリンガスカートリッジ これ売ってるはありがたいですね!)

薪は1束500円とのことです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

こちらも候補!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

何と言っても目の前にそびえ立つ富士山!

そして前面芝のサイト。もちろん車の乗り入れも可能!

トイレも綺麗でちょっとした子供の遊具もある!

これはまさしく高規格キャンプ場!

高原なので自然も満喫!

出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 data

公式ホームページ http://asagiri-camp.net/

住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2071

■オートキャンプ フリーサイト
1泊料金 トップシーズン
営業日
レギュラー
休前日営業日
レギュラー
通常営業日
オンシーズン
営業日
入場料
(おひとり様)
【大人(中学生以上)】 1,000円
【子ども(4歳以上中学生未満)】 500円
サイト利用料 3,700円 2,700円 1,700円 1,000円
ネット割引料金 3,500円 2,500円 1,500円 800円
チェックイン 10:00~17:00 8:00~17:00 【平日】8:30~17:00
【土日】8:00~17:00
【平日】8:30~16:30
【土日】8:00~17:00
チェックアウト 8:00~12:00 8:00~16:00 8:00~16:00 8:00~16:00

 

 

今回行くなら朝霧ジャンボリーオートキャンプ場かやまぼうしオートキャンプ場

実は他にもたくさんのキャンプ場のリサーチをしたんですが、結局ココ朝霧ジャンボリーオートキャンプ場かやまぼうしオートキャンプ場の2択となりました!

両方ともトイレは暖房便座ではないものの、綺麗だという書き込みがが多かったのと、実際に画像検索して見てみたんですが、なかなかの高規格ぶり!これならご家族も納得するのでは?? と思います!

結局、富士山が見えて(家なりのロケーションで)、サイトが芝生で子供達が遊べて、トイレなど設備が綺麗!

というかなり厳しい条件を出していたのですが、なかなかのレベルでクリアしてくれたキャンプ場!

雨のキャンプは好きではないので、天気によっては延期になるかもしれないのですが、天気予報をむちゃくちゃチェックしまくって決行できれば良いな思っています。

たいしてキャンプ場の紹介もしていないに最後まで見てくださった方ありがとうございます。

ただただ自分が行きたいロケーションのキャンプ場を書いたので全然参考にならないと思います。。

決行したらどちらかのキャンプ場のレビュー記事を書くつもりでいますのでまたその時は宜しくお願いします!