八千穂高原駒出池キャンプ場にてデイキャンプ

八千穂高原駒出池キャンプ場にてデイキャンプ
1+

今年のゴールデンウィークはいかがでしたでしょうか?

自分としては前半と後半に分かれていたので、ちょっと中途半端な感じになってしまったのかな。去年のように5連休になっていたら良かったんですが。。。

ということで、GW前半は子供の体調やら何やらで、夜イン朝アウトの強行キャンプに何とか行ってきたのですが、強行はやっぱり疲れますね。 ヘトヘトでした。

後半は長野に行くことになっていたので、そこから高原キャンプに行こうと目論んでいたんですが、今度は自分が風邪をこじらせてしまい、声ガラガラでだるいだるい。泣

鼻からはあまりお目にかかれないような緑色の鼻汁が。。この話はやめましょう。。。

体調を考えると泊まりは流石に無理があったのですが、子供にあとで怒られそうなので何とかデイキャンプだけでも行ってきました。

八千穂高原駒出池キャンプ場

実は行く前から3つほど候補を挙げていて、その3つがこちら

  • 内山牧場キャンプ場
  • 松原湖高原キャンプ場
  • 八千穂高原駒出池キャンプ場

内山牧場キャンプ場

内山牧場は以前にも行ったんですが、景色はいいし、芝生だし、長野のおじいさんの家からすごく近いしって事で、ソロになった時などの最終手段として候補に入れていました。

内山牧場キャンプ場のレビューはこちら

もう一つは

松原湖高原キャンプ場

このキャンプ場は、今回ベースとなる佐久市から近いところで候補に挙げていたのですが、実は温泉があるという点で考えても一番可能性の高いキャンプ場でした。

子供の遊び場もあり、温泉施設もすぐ近くにあるという高規格ぶり!そして何より予約が要らないフリーサイトというのも注目すべき点です。

全くどこに行くかを決めておらず、いつもギリギリになってどうする??となる方にとてもありがたいシステムですね!笑

松原湖高原オートキャンプ場の詳細はこちらでご覧頂けます。

ですが今回は急遽 松原湖高原よりも若干近い八千穂高原駒出池キャンプ場に決定し、5月4日朝出発で昼前着予定で向かいました。

長野中部横断自動車道が八千穂ICまで延びたことで、GWだし混んでるかなぁと思いながら向かうこと車で30分、新しく開通した八千穂ICの入り口を超えて新緑のキレイな道を進んで行くと八千穂高原駒出池キャンプ場が見てきます。

八千穂高原駒出池キャンプ場詳細データ

チェックイン・チェックアウトの時間

コテージ・バンガロー IN 15:00~17:00 OUT 10:00
オートサイト IN 13:00~17:00 OUT 10:00
一般サイト IN 8:30~17:00 OUT 10:00

施設利用料金

コテージ
(1棟4名収容/約12畳)
寝具一式(4組)付
シャワー、トイレ、台所付
15,000円
バンガロー
(1棟4名収容/約7畳)
寝具一式(4組)付 8,000円
サイト使用料 1名1泊
(オートキャンプ・フリーキャンプのみ)
大人(中学生以上) 1,200円
子ども(3歳以上) 600円
オートキャンプ指定地 車 1台1泊当たり 2,000円
駐車料金 車 1台1泊当たり
(コテージ・バンガロー・フリーのみ)
普通車 500円
バス 1,000円
バイク 無料
貸しテント(4~6名用) 1張り1泊当たり 3,000円
貸毛布 1枚1泊当たり 300円
キャンプ場休憩料 1人1回(日帰り・写真撮影・昼食・デイキャンプ等) 300円
マウンテンバイク 1時間当たり 500円
バーベキューハウス ガス付テーブル(8人用) 2,000円(3時間)
炭火亭(BBQ体験施設) 1区画当たり(全4区画) 2,000円(コンロ・炭セット)
※区画のみの利用は1,000円
温水シャワー 4分当たり 200円

駒出池キャンプ場場内Map

外遊び生活向上キャンプブログ 八千穂高原駒出池キャンプ場のMap画像

 

自分が風邪ひいて体ダルダルだったんで、泊まりは諦めてデイでしたので、5人で3000円だったかな。

外遊び生活向上キャンプブログ 駒出池キャンプ場の画像

GWの中日5月4日お昼前くらいの到着で、長野中部横断自動車道が八千穂ICまで延びたという事もあって、混雑してるかなと思ったのですが、フリーサイトでもなんとか場所を確保出来ました。

池の周りなど人気のあるポイントはもちろん全て埋まっていましたが、オートの方は結構空いていたので、意外と穴場?的なイメージです。

白樺が多く、景色・ロケーションはかなり良かったです。

画像は近くの白樺群生地外遊び生活向上キャンプブログ 八千穂高原駒出池キャンプ場白樺群生地の画像

 

夜になるとこんな絶景なんですね。泊まりたかった。。

ムササビウィングが映えてます。

まとめ

強いて言えば、温泉が近くには無く結局松原湖高原の八峰の湯まで行かないといけないのが。。。

それと、サニタリー棟にあるトイレはお世辞にもキレイとは言えない感じでした、管理棟のトイレはキレイなんでしょうか?

ですが、とても気候も良く、景色も良かったので、今度は是非泊まりで行きたいなと思っています。

書き忘れましたが、フリーで遊べるアスレチックがあるのでお子様も楽しめると思います。

何度も書いてますが、長野中部横断自動車道が八千穂ICまで延びたので、関東(埼玉)辺りからでも2時間もあれば着くんじゃないかと思います。

これから、暑い夏に向けて涼しい高地でのキャンプがオススメですので、是非候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。