重量25g!中国の超軽量ガスストーブは如何に。

重量25g!中国の超軽量ガスストーブは如何に。
0

山、川、海、湖、、、

アウトドアで過ごす気持ちの良い季節になってきました。

休みの度に外へ繰り出しダラダラorワイワイするのですが、サクッと散歩ついでに河原でランチ。みたいな事が多く、食べるとしてもカップラーメン程度。

そんな時にわざわざ大掛かりなバーナーやガス等を持っていくのもなんか仰々しいし、小さいバッグ一つで身軽に行動したいんです。

そこで見つけたこんなにコンパクトなバーナー。

BRS 超軽量チタン合金ストーブ。

もう手のひらサイズどころじゃありません!! 親指サイズ!!笑

中国メーカー故?の価格2000円以下という。。

 

 

全然信用できず、、でもこの価格なら失敗してもしょうがないと思い、ポチッと。

メーカー公表で、1Lの水を3分で沸騰させます。

もう疑いだすとキリがないので実際に使用してみました。

結果。

火力よし!

斜めに火が噴射されるのでトルネードっぽくなり火力が高く、このサイズのストーブにしては均等に火が広がっているように感じます。

五徳安定感、しょうがない!!このサイズですもの。お湯沸かすくらい全く問題ないですよ。

もし大鍋で安定した調理をする場合は以前にも紹介した、SOTOレギュレーターストーブをオススメします。これとそれがあれば十分ですね。

今回はカレーメシに使用する230mlほどのお湯を沸かしたのですが、1分かかっていないと思います。

ボーーッという音は大きく、燃費は悪いかもしれませんが、110サイズのガスで山行に行くときでも2泊位充分に持つと思います。(個人差あり。笑)

ついでに今回食したキーマカレーメシのレポですが、、、

 

 

 

『ウマイっ!!!』

卵入れたらさらにうまい!!!ほんとにうまいです。これ。

230mlのお湯で5分。

カロリー450kcal。山はもうこれだけでほんと良い。

 

 
それでは次のページにてGSIのグレイシャーステンレスケトルにシンデレラフィットの収納をご紹介